活動報告

  • 御室派青年教師会行事報告
  • 各地区青年会行事報告
  • 全青連・その他の行事報告

御室派青年教師会行事報告

観音堂修復落慶結願法要

01_kan

02_kan

03_kan

04_kan

総本山仁和寺ではこの度、観音堂の大規模な修理が終わり5月15日から5月21日まで落慶法要が執り行われました。
真言宗御室派青年教師会は、21日の結願法要に出仕いたしました。


観音堂修復落慶法要
岡山 大宝寺 本山 貴弘

令和元年五月十五日より一週間に亘り観音堂修復落慶法要が盛儀に執り行われ、御室派青年教師会
が担当した結願法要に出仕させて頂きました。心配された雨も嘘のように晴れわたり、時折吹く風に
観音堂の幔幕が揺らぎ、豊山派千響の迫力ある太鼓の音が境内全体に轟く中、先頭の醍醐派大知会の
法螺に導かれ、他派青年教師、職衆の御室派青年教師、そして御導師の瀬川大秀門跡猊下へと晴れやかに
列は続きました。入堂の際には九州詠歌青年会の御詠歌と宗教舞踊の「散華」により堂内が浄められ、
厳かに理趣三昧法要が修されました。終盤では御詠歌「八葉」の三部合唱による荘厳な調べが響きわた
り、まさに堂内に補陀落浄土を感じ、有難い法悦を共有することが出来ました。
 高野山で修行した私にとって、伝法灌頂など重要厳儀に使用されてきた観音堂での法要はとても貴重
な経験となり、他派青年教師との法縁も大変有難く、これからも大切にしていきたいと思います。この法要
を企画・準備してくださいました役員の皆様に感謝申し上げます。合掌