当会概要

  • ご挨拶
  • 歴代周年行事
  • 会員役員名簿
  • お問い合わせ

ご挨拶

真言宗御室派青年教師会 第二十一代会長 鈴木 宏章 広島 薬師寺

盛夏の候、
諸大徳並びに会員各位におかれましては、
時下ますますご清栄にて二利双修の御事とお慶び申し上げます。

去る六月二十二日に開催されました総会におきまして、
真言宗御室派青年教師会第二十二代会長の重責を担うこととなりました。
若輩にして、浅学非才の私にとりましては、大役ではございますが、
第二十二期役員・理事一同とともに二年間、
当会発展に専心努力してまいる所存であります。
皆様の温かいお力添え並びにご指導ご鞭撻を賜りますよう
何卒宜しくお願い申し上げます。

さて、私自身、当会で理事、一如編集長として、
六年間役員を務めさせていただきました。
その間、研修会や法要、各種事業に携わらせていただきましたが、
その中で一番感じたことは、
青年会ならではの地域や年代を超えた方々との交流によって
生まれる「縁」の大切さでした。
青年会行事で研鑽を積み、多くの方々と交流を深める。
このような貴重な経験を一人でも多くの会員の皆様に
共有していただきたいという思いで努めてまいりますので、
会員の皆様には当会の活動に積極的にご参加賜りますよう、
何卒宜しくお願い申し上げます。

今年度の事業といたしまして、十一月に研修会の開催を計画しておりますが、
今回はそれに先立ちましてウェブでの研修会の開催も企画しております。
これは、コロナ禍で遠出を懸念される方にも自坊にて研修していただけますよう、
また様々な事情で普段研修会に参加できない会員の皆様にも
当会の行事に参加していただけるようにと考えております。
会員各位のご理解とご協力を何卒宜しくお願い申し上げます。

また、会員の皆様との情報共有手段として、
機関紙「一如」、ホームページに加え、新たにInstagramを開設いたします。
過去の活動についても掲載してまいりますので、
ご覧いただき当会の活動にご理解いただければと考えております。

最後になりましたが、一日も早いコロナの収束を願い、
皆様の益々のご隆盛と当会のさらなる発展を御祈念申し上げ、
第二十二代会長就任のご挨拶とさせていただきます。

合掌