活動報告

  • 御室派青年教師会行事報告
  • 各地区青年会行事報告
  • 全青連・その他の行事報告

御室派青年教師会行事報告

全真言宗青年連盟 第33回結集 醍醐大会

DSC_3029

DSC_3040

DSC_3049

IMG_4682

IMG_4938

IMG_5037

 「よくお参りくださいました!」
醍醐寺に到着するやいなや口々に歓迎のお言葉を頂戴しました。細かいところまで気配りがなされている大会が実行されるんだなと到着早々に感じ、期待が一気に高まりました。そして期待どおりの大会でした。
 大会テーマは『如實知自心〜入りて学び、出て行う〜』。目玉はなんといっても二日目の徒歩練行でありました。岩間寺を出発して上醍醐へ至る古くからの西国巡礼の道を、一歩一歩自心に重ね自分を見つめて歩みました。それは「如実知自心」実践の十キロで、とても感慨深い経験となりました。上醍醐では古より湧き出る霊水「醍醐水」が疲れた心身を癒してくれました。その味はまさしく醍醐味でした。

 私たちが開催を担当した第三十二回宮島大会では嚴島神社において千僧供養を厳修いたしました。第二十八回高野山大会では大伽藍の諸堂に各会派が別れて同時に法会を勤めたことがとても印象に残っています。今年の第三十四回結集は智山青年連合会担当で東北の被災地にて開催されます。近年、担当会派の特色をより全面に打ち出した興味深い大会が増えてきているように感じています。

 「やらぬ後悔よりも、やる後悔」「百聞は一見にしかず」などと言います。
先ずは自坊から出て、他へ入りて学ぶことが青年教師会の醍醐味なのではないでしょうか。


愛媛 海南寺 神野 恵聖