当会概要

  • ご挨拶
  • 歴代周年行事
  • 会員役員名簿
  • お問い合わせ

ご挨拶

真言宗御室派青年教師会 第二十一代会長 鈴木 宏章 広島 薬師寺

拝啓

令和の時代の幕開けとなりました本年、
皆々様には益々ご健勝にて二利ご双修のこととお慶び申し上げます。

去る五月二十七日、愛媛県松山市にて開催されました総会におきまして、
会員皆様のご推挙を賜り、真言宗御室派青年教師会
第二十一代会長の重責を担うこととなりました。
元より浅学菲才の身でございますが、
誠心誠意与えられた職責を全うすべく精進してまいる所存です。

顧みますと、今から十年前、
同じく愛媛県で開催されました平成二十一年度総会において、
当時の亀山亮禅会長の下で理事を拝命いたしましたのが、
私の青年教師会の役員生活のスタートでした。
爾来、鹿野融弘会長、大原英揮会長、射馬瑞圓会長、荒城祥善会長と
五名の会長様方と、それぞれ共に役員を務めさせていただいた
諸先輩、同輩、後輩方から、沢山のご指導をいただいて参りました。
会長に選任いただくにあたり、凡庸な私に何のアドバンテージがあるだろうかと
色々考えてみましたけれども、私にありますのは、ただただ十年にわたり
多くの皆様方からいただいたご縁と経験だけだろうと思います。
そのご縁と経験を、当会の運営と今後の青年教師会を担う人材の育成に
少しでもお役に立てることが出来れば幸いと考えております。

さて、「Youth is not a time of life, it is a state of mind」
という文章で始まる米国の詩人サミュエル・ウルマンの
『Youth』という詩があります。
冒頭の一部の日本語訳を紹介しますと、
「青春とは人生の或る期間を言うのではなく心の様相を言うのだ。
優れた創造力、たくましき意志、炎ゆる情熱、
怯懦(きょうだ=臆病)をしりぞける勇猛心、安易を振り捨てる冒険心、
こういう様相を青春と言うのだ。」(岡田義夫訳)と。
「Youth」は、青春とも青年とも訳すことが出来ます。
私たち青年教師に、まさに求められる心ではないでしょうか。
御室派青年教師会には、会員の年齢制限がありません。
このような心を持ち続ける限り、私たちは青年であり続けるのです。

本年は十月十日に、全真言宗青年連盟第四十回結集御室大会という大きな行事を控え、
藤橋泰宣実行委員長のもと実行委員一丸となって準備を進めております。
大会テーマを「THE NEXT STEP ~新しい時代へ~」と定め、
情熱を持って新しい取り組みに挑戦をしています。
また、十一月には仁和寺観音堂落慶法要への出仕と合わせた
研修会の開催を計画いたしております。
これらの事業に対しましても、会員各位のご理解とご協力をお願い申し上げます。

今一度「宗祖大師の遺訓を体し、仁和の教風を宣揚することを目的とし、
併せて、会員相互の親睦を図るものとする」との当会の目的を再確認し、
全国の青年教師が地域の垣根を越えて相集い、親睦を深めながらお互いが向上し、
もって衆生済度に資するよう、益々充実した魅力ある青年教師会として発展させるべく、
役員一同二年間努めて参りますので、会員皆様の暖かいご理解とご協力を賜りますよう、
重ねてお願い申し上げ、会長就任に際してのご挨拶とさせていただきます。

敬具