当会概要

  • ご挨拶
  • 歴代周年行事
  • 会員役員名簿
  • お問い合わせ

ご挨拶

第18代会長 備中 遍照院 大原 英揮

拝啓

盛夏の候、諸大徳並びに会員各位におかれましては、
益々ご健勝の事とお慶び申し上げます。

先日の総会におきまして
真言宗御室派青年教師会第十九代会長に就任させて頂きました。
歴代の偉大な会長様の後を継ぐ事は、大変重責であります。
もとより浅学非才の身ではございますが誠心誠意職務に最善を尽くし、
皆様のご期待に沿うよう専心努力致したいと存じますので前任者同様、
格別のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

さて当会は「宗祖大師の遺訓を体し、仁和の教風を宣揚する」為に結成され、
本年で四十年の節目を迎えます。

五月には記念事業「春の御室」と題し
京都で記念講演・記念式典・仁和寺金堂での一座土砂加持法要を厳修し、
九月には「中高野街道行脚」十月には「秋の高野山」と題し
高野山金剛峯寺金堂での中曲理趣三昧法要並びに
高野御室光臺院へ参拝しました。
開創千二百年を迎えた高野山で宗祖弘法大師への報恩謝徳の祈りを
ともに捧げることができました。
これも会員皆様のおかげであります、ありがとうございました。

私は常々人と人との繋がりが大切だと思っています。
その機会をあたえてもらえるのがこの青年教師会です。
ここ数年若い会員の参加者が少なくなっているのが現状です。
会員の皆様は青年教師会の行事に参加するという第一歩を踏み出して下さい。
研修会で研鑽を積んで頂き、多くの方と交流を深めて下さい。
新しい自分が発見できると思います。

最後になりましたが、真言宗御室派青年教師会には
諸先輩方が築いてきた四十年の歴史があります。
私たちはこれらを受け継ぎ、守りながら、みんなが知恵を出し合い、
力を合わせてこれまで以上に魅力的な
そして力強い青年会になると信じて進みたいと思います。
どうぞ二年間宜しくお願いします。

敬具